経営理念

 

大切にする カタチにする 高める

会社概要

 
会社名 株式会社房の駅農場
所在地 千葉県市原市草刈194番地1
設立 平成22年1月
資本金 16,000,000円
代表取締役 諏訪聖二
取締役 諏訪廣勝
事業内容 いちご、さつまいも、落花生を中心に、ぶどう、みかん、瓜などの栽培。
干し芋、煎り落花生の工場運営。
房の駅農場

会社沿革

 
2000年4月 (株)諏訪商店 創業者諏訪廣勝が趣味で農業を始める
2008年4月 袖ケ浦市で1500坪の畑を借りて野菜、果物の栽培、出荷開始
2010年1月 株式会社房の駅農場設立
2010年3月 袖ケ浦市の認可を受けて農業生産法人房の駅農場になる
2010年9月 市原市草刈房の駅敷地内でいちご栽培を開始
2011年6月 長柄町にいちご苗用の育苗ハウスを建て、いちごの苗の生産開始
2015年9月 市原市草刈房の駅敷地内にていちご栽培拡大
2016年1月 落花生増産プロジェクト始動
2017年4月 市原市葉木にて落花生、さつまいもを中心とした露地栽培を開始
2018年 市原市山小川にて落花生、さつまいもを中心とした露地栽培を開始
2018年8月 市原市山小川にて干し芋、煎り落花生工場を稼働
2018年冬 市原市山小川にていちご栽培を開始
房の駅農場
房の駅農場

グループ会社

 
 

Copyright © FUSANO EKI FARM,Inc. All Rights Reserved.

サイト内容の無断転載、転用を禁じます。

Back to Top